頭蓋骨調整について

  • HOME
  • 頭蓋骨調整について

頭蓋骨調整について

当サロンではオリジナルの頭蓋骨調整

「あたまの整体®」を開発されDVDなど多数出されておられる東京、自由ヶ丘、ソレシカ「古藤 格啓」先生から直接ご指導いただき、現在頭蓋骨調整を行なっている次第です。
頭蓋骨は23個のパーツから形成され、呼吸をする度に実は動くという見解があります。
50年前のアメリカで頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)とうい手法が出来ました。
頭蓋骨には脳硬膜(のうこうまく)という脳を守る硬い膜が尾骨まで繋がっており、そこから手足にも様々な膜と繋がりあって形成されています。
頭蓋骨を調整するということは、よじれた膜を伸ばしていくことにもなります。
しわくちゃなシーツをアイロンをかけてピンっと伸ばすような感覚です。
膜が全身と繋がっておりますので波及していくというわけです。
絶大な信頼と人生、仕事におけるメンターである師匠のテクニックと私の手でクライアント様に少しでも喜びや驚きを与えられている現在の自分と整体師という仕事に誇りを持って施術をしております。
様々な症状、不定愁訴にも頭蓋をさわることにより沢山の変化を感じ取ることができます。
頭蓋を「さわれない、さわられない」ということは施術者にとってもクライアントにも、とてももったいないコトだと思っております。
詳しくは先生のHPで解説されておりますので興味のある方はこちらのリンクもみていただけると幸いです。

http://k-style.org/?p=159

イラスト提供 iris-iris
イラスト提供 iris-iris

施術後のケア・注意事項

施術後のケア・注意事項

施術後すぐに入浴すると、湯あたりしやすくなるため、数時間は空けてからのほうが良いでしょう。同じく、血流が良くなっている時に注意としては、お酒は控えたほうが良いです。アルコールが回りやすく気分が悪くなってしまいます。